FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恥ずかしいったらありゃしない

twitterで目にしたTown & Country「It All Has to Do With It」が素晴らしかった。
2000年発表の彼等のデビュー作だということなのだけれど、
ミニマルミュージックともアンビエントとも言える
不思議なサウンドはとても心地良い。
もう少し暖かくなったらまた違って聴けてしまいそう。
20160223_01

【閑話休題】

20160223_02
こういう絵を描くときがいっちばん恥ずかしい…。
20160223_03
恥ずかしい。やっぱり恥ずかしい…。
いい大人が何をと自分でも分かっていますが本当、
何を描いているんだろうと思ってしまうことも多々。

映画で恋愛描写が邪魔に思ってしまうことがありまして、
そのシーンを飛ばしたくなることも多々あるくらいで
かの大名作「七人の侍」ですら
勝四郎の恋愛描写に「どうにかならないか」と
気恥ずかしくなってしまいますもの。

いやいや、それが出来なくて何でエロが描けるか。
そもそもなお話ではありますね。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

久しぶりに雑記。

描いていて何か突き当たったときは横顔を描きます。
20160221

横顔だったら体裁を整えるくらいだったら何とか出来てしまう、
失敗が少ないからで気持ちの整理も付くってもので
再度突き当たった構図、コマに手を付けます。

それでも駄目だったら残念ながらそのコマは描ける範囲のものに
変更せざるを得なくなってしまいます。
経験の上で断言してしまいますが悲しいかな、
長々とやったところで繰り返すばかりで
途端に解決に至ることは殆どなく、結局は時間に無駄。
納得は出来ないし悔しいことではありますが、
とにかく完成させることが大事。

自分の実力を恨み、
いつかその無念を晴らすべく精進するべきなのですね。
常に今描いているものが最高傑作でありますよう。
漫画みたいなものを描いていると気がつくのですが、
こうして出した作品は”妥協の産物”だと感じたり。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。